《レーシック情報》エキシマレーザーを使用するレーシック

レーシックというのは、非常に精密手術と言え、術後すぐに視力回復を実感することが出来ます。
しかし実際に通常の生活を送るためには、作成したフラップがしっかりと癒着している必要があるのです。

 

レーシックではまず最初に角膜の表面をスライスしていき「フラップ」と言われている蓋状のものを作っていきます。
このフラップをめくった状態でエキシマレーザーを照射し、角膜を削っていき屈折率を矯正していきます。
レーシックというのは、角膜にエキシマレーザーと言われているレーザーを照射し、屈折率の矯正をして視力を回復していきます。
今ではテレビや雑誌でもレーシックが多く取り上げられ広く認知されてきています。 レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。



《レーシック情報》エキシマレーザーを使用するレーシックブログ:18/7/06

ぐっどいぶにーん♪

今日は宿題、お持ち帰りです。

仕事が終わらなーい!!

そんな日に限って、眠たくなっちゃうんだよね。

夜食はトマト寒天。

今日はアブドフィットも柔軟運動も
お休み。

22時からの集中タイム!?


7日から友達がパプアニューギニアへ旅行に
行くんだってー。

いいなー。

きゅう師の勉強をしていて、合格したからご褒美
なんだって。

一週間前、神戸に出かけたけど、昔から
どんどん成長してるよねーって話になって2kg
太ったから、これからエアロビクスや
アブドフィットと変身するって宣言してたよ。

これまた、成功したら、次はどこへ海外旅行に
行くんだろうね。

YOOUTH飲んで、さっそく運動をしている
らしいけど、本当に昔から行動派だなって思う。

だからこそ、仕事も辞める!ってきゅう師取得を
考えたんだろうけど。

先々のことを見て、考えている姿を見ていると、自分も
見習わなければいけないなって思う。

こんな生活を送っていてはいけないと思っているなら、
なにかできることをはじめなければって考えたりする。

この宿題をみているとね(笑)

宿題なんて、学校の時と同じだよ!って感じだけど、
学校と違って、絶対やらないといけない責任感はある。

結局は、自分が時間内にできないんだから、それだけ
能力がないと言われたら、それで終わりだしねー。

今やっているのも自分のため。

だから、頑張らないといけないね。

さー、本気入れますか!!