《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック

《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック


《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック
妊娠中や出産直後の女性の年齢でしたら、決して焦ってレーシックを受ける必要はありません。
授乳が終わった時期に落ち着いてからレーシックの手術を受けるようにしましょう。

レーシック手術後に使うこととなる点眼というのは、ごく少量ですが体内の赤ちゃんに影響の出てくる可能性があります。
なのでどんなにレーシックが可能と言いましても、妊娠中には避けるべきだと言えます。
レーシック手術というのは、妊娠中や出産した直後におきましても、受けることは出来ます。
しかし、基本的にどのクリニックに行ったとしても、妊娠中や出産直後の方のレーシック手術は断られてしまうことがあります。 近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。




《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシックブログ:18/6/13

あたしの結婚生活も、
まもなく1年が経とうとしています。

いやぁ~思い出しますね。
妻の父母に挨拶行ったときのことを…

あたしのイメージでは…

あちらの母が和室に通してくれて、
少しすると、小ぎれいにした父親が
登場するって感じだったんですよね。

お茶を出されて、
その父親とぎこちない話が数分行われた後に、
沈黙になってしまって、
耐え切れなくなって切り出す…

「女の子さんを、ぼくに下さい!!」

…またもや沈黙の後。
コクリとうなづく父親…

みたいなことを考えていました。

そして、
あたしにとっての「その時」は、
昨年の正月でした。

あたしが妻の実家に訪れると、
親戚がたくさん来られていました。
正月の賑わっているときですもんね。

今までバタバタと走り回っていた、
甥っ子や姪っ子たちも、
「そっちの部屋にいっちゃダメよ!」って感じで、
別の部屋に連れていかれ…

妻の父親とあたしの二人にされてしまいました。

そこでは、本当に他愛もない話しかできないし、
上の空だから、今でも何を話したか覚えていません。

案の定、二人とも話すこともなくなって、
沈黙に…

そして、ついに「その時」が来ました。
座っていた座布団から、飛び降り…

「お義父さん、女の子さんと一緒にさせて下さい!一生大事にします!!」
と言って、頭を下げました。

妻の父親さんは、
コクリとうなづくわけではなかったですが、
「なにもできない女の子だけど、こちらこそよろしく頼むわな。」
と、優しく微笑んでくれました。

このとき、
なんとも言えない安堵を感じたことは、
今でも鮮明に覚えています。

《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック

《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック

★メニュー

《レーシック情報》角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
《レーシック情報》目の病気や疾患を持っている人
《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例
《レーシック情報》治療費用でクリニックを比較しよう
《レーシック情報》レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック
《レーシック情報》最も適した治療方法をまずは探す
《レーシック情報》ドライアイでもレーシックを受けられる
《レーシック情報》レーシックの種類によって適正が異なる
《レーシック情報》エキシマレーザーを使用するレーシック


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)徹底比較するレーシック情報サイト